オンライン・システム・ニュースレター No.62 (1998.03.20)


新 CAT/ILL システム説明会の開催報告


学術情報センターでは,新目録所在情報サービスの普及を図るため,新CAT/ILLシステム説明会を下記の全国7会場で開催しました。
各会場とも図書館のシステム担当者をはじめとして,合計約1,200名にのぼる方々の参加がありました。実際の開発事例の報告ということで,各図書館が新CAT/ILLシステムへの対応を進める上での,参考にしていただけたものと思います。
会場を手配いただいた大学の関係者の方々,また,各会場で開発事例を発表いただいた関係者の方々には,この場を借りてお礼申し上げます。


[会場,開催日]

地区名 開催日 会場
北海道地区 平成10年2月26日(木) 北海道大学
東北地区 平成10年2月24日(火) 東北大学
関東・甲信越地区 平成10年3月10日(火) 東京医科歯科大学
中部地区 平成10年3月3日(火) 名古屋大学
関西地区 平成10年2月18日(水) 京都大学
中国・四国地区 平成10年2月19日(木) 徳島大学
九州・沖縄地区 平成10年2月27日(木) 熊本大学


[内容]

  1. 学術情報センターでの開発状況(学術情報センター目録情報課)
    • 新システム移行スケジュール
    • 新CAT/ILLシステム対応業者
    • 学術情報センター開発クライアント
  2. 大学図書館での開発事例(京都大学または佐賀大学の担当者)
    • 図書館システムの構成
    • 開発の経緯
    • 実際のクライアントによるデモンストレーション
  3. 国立大学図書館協議会での開発事例(同協議会次期システム専門委員)
    • 同委員会の概要・活動
    • CATPクライアントの仕様作成
    • CATP-Auto(新CAT自動登録システム)の紹介
    • ドキュメントデリバリシステムの構想


なお,配布資料等はWWWでも公開する予定です。

(図書目録情報係)