オンライン・システム・ニュースレター No.63 (1998.06.30)


Webcat本運用の開始とシステム改善


総合目録データベースのWWW検索サービスであるWebcatの本運用を,平成10年4月から開始しました。平成9年4月からWebcatの試行サービスを行っていましたが,既存サービスへの影響,システムの安定性などを見極めた結果,今回本運用を開始することとしました。 多くの研究者,図書館職員に利用していただくことにより,基盤的な事業として実施している総合目録データベースの作成事業及びその成果である総合目録データベースそのものを広く知っていただくとともに,インターネットを通じて,国内外の広範な研究者等に学術情報センターの事業活動に関する理解を深めていただけるものと期待しています。 また今回,利用者の方々から要望の多かった,(1)所蔵データの全件表示,(2)所蔵件数の表示などの若干の改善をしました。今後とも,Webcatを活用くださるようお願いします。

(図書目録情報係)