オンライン・システム・ニュースレター No.64 (1998.10.16)


目録所在情報サービスホームページ紹介(その1)



目録担当者のページ

学術情報センターでは,目録所在情報サービス(NACSIS-CAT/ILL)に関するホームページを開設しています(URL: http://www.cat.op.nacsis.ac.jp/)。このページは,学術情報センターホームページ(URL: http://www.nacsis.ac.jp/)の「目録所在情報サービス」のリンクからもたどれます。既に御存知の方も多いでしょうが,更に日常業務に活用して頂きますよう,担当者向けの情報を中心に連載で紹介します。

1回目は,「目録担当者のページ」です。
(URL:http://www.cat.op.nacsis.ac.jp/INFO/cat-user.html)

これは,主にNACSIS-CATを利用している目録担当者を対象としたページです。目録担当者用の電子化された各種マニュアルや「質問書/回答書データベース」など,業務上必要不可欠な情報を掲載しています。

また,総合目録データベースに関する様々な統計データなど,目録担当者以外でも活用できる情報を掲載しています。

各項目の内容を,簡単に説明します。

  • オンライン目録システム・ニュース
NACSIS-CATのオンライン・システムニュースと同じ内容のニュースを掲載しています。
CATシステム自体には,オンラインニュース機能がありません。新CATクライアントを利用している場合は,ブラウザ等でこのページを参照するようにしてください。

  • マニュアル
「コーディング・マニュアル」,「目録情報の基準」,「目録システム利用マニュアル」(各編)を電子情報化し掲載しています。特に「コード一覧」は,コード別にリンクがはられていて探しやすくなっています。
また,和資料の目録作成に便利な「元号ó 西暦変換表」のページもあります。

  • 出版物
「オンライン・システムニュースレター」,「オンライン・システムニュースレター抜刷集」が参照できます。
「オンライン・システムニュースレター」のページでは,バックナンバーを含む全記事を,タイトル中のキーワードによって検索できます。

  • NACSIS-CAT/ILL & DB
−目録情報に関する質問書/回答書データベース検索システム

NACSIS-CAT/ILL Q&A DB」とは,これまでにNACSIS-CAT/ILL参加館から学術情報センターに寄せられた目録システムとILLシステムについての質問とその回答を,データベース化してWWWから検索できるようにしたシステムです(画面2)。
「図書/雑誌/ILL」等のファイル,「
AL.TR」等のフィールド,件名など,あらかじめ指定された項目から,質問とその回答を検索することができます。また,思いついたキーワードを自由に入力して,全文検索を行うことも可能で,それにより,膨大な質問/回答データの中から必要なもののみを,簡単かつ迅速に選び出すことができます。
目録作成上の疑問の多くは共通したものですから,このデータベースを参照すれば,日常業務のほとんどの疑問が解決できるともいえます。目録について何かわからないことがあり,「コーディングマニュアル」や「基準」などで調べても答えがハッキリしない場合,マニュアルのどこを調べてよいか分からない場合など,ぜひこの
Q&A DBを御利用ください。きっと,何らかのヒントが見つかるはずです。

  • 統計
総合目録データベースの現況,参照マークの収納状況(以上,毎週更新),接続機関一覧,図書書誌の各種統計,Webcat利用統計など,総合目録データベースに関する各種統計を掲載しています。
また,「参加機関情報検索」では,参加組織番号または組織名称のヨミから,目録所在情報サービス全参加館の参加組織情報を検索・参照することができます。この検索機能システムでは,
業務用データベースを直接参照しているため,常に最新の情報を確認することができます。レコード調整等で,他館の連絡先が知りたい場合などに利用できます。単に,図書館の住所や電話番号を調べる時にも有用です。

  • システムに関する事項

「データベース構成図」は,総合目録データベース全体の構成が分かるだけでなく,図のファイル部分をクリックすると,各ファイルのデータベース定義一覧が表示される仕組みになっています。各フィールドの内容やデータ長,最大繰り返し数などを確認できます。

次回は,「ILL担当者のページ」を紹介します。

 

(雑誌目録情報係)