オンライン・システム・ニュースレター No.65 (1998.12.25)


目録所在情報サービスホームページ紹介(その2)
ILL担当者のページ


目録所在情報サービスホームページ(http://www.cat.op.nacsis.ac.jp/)紹介の第2回目では,「ILL担当者のページ」(画面1)を紹介します。

URL: http://www.cat.op.nacsis.ac.jp/INFO/ILL/ill-user.html

画面1 ILL 担当者のページ

 

これは主に,NACSIS-ILLを利用しているILL担当者を対象としたページです。

料金決済に関する情報や関係法令など,NACSIS-ILLだけでなく相互貸借業務一般に関する事項も掲載していますので,参考にしてください。

各項目の内容を簡単に紹介します。

・オンラインシステムニュース NACSIS-ILLのオンラインシステムニュースと同じ内容のニュースを掲載しています。 新ILLシステム自体には,オンラインニュース機能がありません。新ILLクライアントを利用している場合は,ブラウザ等でこのページを参照するようにしてください。 ・NACSIS-ILLに関する情報 知っているようで知らないNACSIS-ILLの機能や仕組みについての情報を掲載しています。

(1) 外部依頼(BLDSC/NDL)

「外部依頼(BLDSC/NDL)」のページでは,実際に利用していてもなかなか理解しにくい外部依頼の仕組みについて,図と共に解説しています。外部依頼時に特に気をつけていただきたい事項について,マニュアルを補足しています。「オンライン・システムニュースレター」,「ILLシステム操作マニュアル」の該当部分へのリンクも,豊富に設けています。 (2) NACSIS-IRからのリクエスト機能 リクエスト機能を利用すれば,NACSIS-IRユーザー(研究者や部局図書館員)は,NACSIS-IR上で検索した結果を利用して,オンラインで所属の図書館に文献複写・現物貸借を申し込むことができます。このページからも,「ILLシステム操作マニュアル」の該当ページが参照できます。 (3) カレントファイルとバックファイル ILLデータベースでは,半年毎に古くなったレコードを,カレントファイルから別ファイル(バックファイル)に移しています。ここでは,現在のカレントファイル及びバックファイルの収録レコード状況が確認できます。 (4) NACSIS-ILLシステム関連データベース定義表 「ILLフィールド定義一覧」及び「参加組織ファイルフィールド定義一覧」を掲載しています。各フィールドの内容やデータ長,最大繰り返し数などを確認できます。

画面2 料金決済に関する情報

 

・料金決済に関する情報(画面2)

「国立大学等図書館間文献複写経費の整理」,「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACSIS-ILLユーザー会」,「徴収猶予」など,ILL利用料金決済全般に関するページです

「国立大学等図書館間」のリンクからは,国立大学等図書館間で行われる「国立大学等図書館間文献複写経費の整理」について詳しい情報が参照できます。

また,国立大学等図書館以外のNACSIS-ILL利用図書館間で料金を相殺するためのユーザー会もあります。詳しくは,「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACSIS-ILLユーザー会」のページをご覧ください。

更に,徴収猶予制度についての情報は,「徴収猶予」のリンクからたどることができます。徴収猶予許可番号の検索ページもあります。

 

・図書館間相互利用関係法令および申合せ

図書館間の相互利用に関係する法令や申合わせの全文を,このページから参照することができます。

 

・ILLシステム操作マニュアル第3版

冊子体で配布している「ILLシステム操作マニュアル第3版」を,電子情報化し掲載しています。分厚いマニュアルを開かなくても,WWW上で必要箇所を参照することができ,便利です。

 

・オンライン・システムニュースレター掲載ILL関連記事

現在までに発行されたオンライン・システムニュースレターの中から,NACSIS-ILLに関係する記事だけを抜粋しています。タイトル中のキーワードによって検索できます。

また,NACSIS-ILL以外の記事を参照するために,オンライン・システムニュースレター全体の目次へのリンクもあります。

 

・NACSIS-ILL関係統計

NACSIS-ILLに関する様々な統計を掲載しています。

「NACSIS-ILL利用機関一覧」は,NACSIS-ILLの利用実績がある機関の一覧を示しています。

「流動統計」では,機関種別毎の依頼・受付状況をクロス集計しています。文献複写・現物貸借の機関種別間での流れを一覧するのに便利です。

「依頼・受付件数一覧」では,各年度毎の全参加館の依頼・受付状況を処理件数順に一覧表示しています。これにより,自館の依頼・受付状況を相対的に把握することができます。この一覧からは,どの図書館に受付業務が集中しているかが一目でわかりますので,依頼時にはできるだけこれらの特定の図書館への依頼を避け,依頼先を分散させる等の工夫をお願いします。

その他,本誌でも紹介している各種ILL利用統計を掲載しています。

 

次回は,「新目録所在情報システム」のページを紹介します。

(相互協力係)