オンライン・システム・ニュースレター No.65 (1998.12.25)


NACSIS-ILL利用統計


NACSIS-ILLに現れる処理日数について,平成6年度と平成9年度を比較しました。

1.到着までの日数

依頼日(ODATE)から到着日(RDATE)までの日数をグラフにしました。特に,現物貸借の到着までの日数が短縮されていることが確認できます。

(URL: http://www.cat.op.nacsis.ac.jp/INFO/ILL/days.html)

2.発送までの日数

1の変化を詳しく見るため,今度は依頼日(ODATE)から発送日(SDATE)までをグラフにしてみました。やはり受付館での現物貸借の処理に,大幅な改善があったことがわかります。また,複写・貸借共に3日以内で処理されているものが過半数を占めるようになりました。

ところが,現物の送付に日数がかかるため,到着は7日以内で過半数となります。今後,送付日数の短縮には,画像電送システムや宅配便等の物品流通システムの利用が期待されます。