オンライン・システム・ニュースレター No.66 (1999.03.15)


目録システム夜間自動登録の運用開始


平成11年3月から,夜間に所蔵レコードの自動登録処理を実行できるよう,目録システムの夜間運用を開始します。

これは,夜間に新CATシステムでの自動登録処理を実施したいとの,図書館側からの要望にお応えするためのもので,いくつかの大学に協力していただき,実現のための準備を進めていました。以下のように実施いたしますので,利用を希望する場合は届出を行ってください。


1. 運用時間帯


夜間運用時間帯
新CATシステム 22:00〜翌日8:00(月〜水)
22:00〜翌日2:00(金)
現行CATシステム 22:00〜翌日2:00(月〜水,金)


2. 自動登録の届出方法

  • 利用を希望する場合は,今回新たに作成した「目録システム自動登録届出書」(別紙)を事前に提出してください。
  • 届出状況に応じて,利用台数の調整をさせていただきます。
  • 利用の仕方や利用可能日については,折り返し学術情報センターから連絡いたします。
なお,従来の書式である「自動登録ソフト使用届出書」を提出している図書館については,学術情報センターであらためて新しい届出書を作成し,内容を再確認していただくようにします。個別に連絡をいたしますので,お待ちください。

3. 注意点

  • 上記の届出を行わないと,夜間の利用はできません。必ず,届出を行ってください。
  • 自動登録処理以外の利用はできません。

(図書目録情報係)