オンライン・システム・ニュースレター No.66 (1999.03.15)


漢字インデクス付き個別版磁気テープの提供開始


平成11年2月から,総合目録データベースのサーバ移行の時点で新設した漢字インデクスを,個別版磁気テープに収録して提供するサービスを開始しました。従来の個別版サービスでは,漢字インデクスの提供はできませんでしたが,図書館で利用したいとの要望が強いために,対応することとしたものです。

 

1. 経緯

(1) 従来,図書館データベースのインデクス作成は,個別版や目録システム画面データを取り込む時点で,図書館システム側で行っていました。タイトルや著者名のヨミなどは,単語単位に分かち書きされたデータが存在しており,それらのインデクス作成は比較的容易でした。

(2) これに対し,総合目録データベースのサーバ移行時に新たに追加した漢字単語のインデクスは,学術情報センター独自開発の漢字切り出しプログラムにより作成したもので,図書館システム側で同等のものを作成することは困難でした。

(3) 図書館側からこの漢字インデクスを利用したいとの要望がありましたが,従来の個別版磁気テープには各種インデクスが含まれていないため,提供することができませんでした。

(4) 将来的には,漢字インデクスを含みCATPに準拠した形の新フォーマット個別版を開発する必要があると考えますが,それまでの暫定的な措置として,漢字インデクス付きの書誌ファイルを追加作成し,個別版と合わせて提供することとします。

 

2. フォーマットと収録データ


  従来の個別版 暫定対応の
追加ファイル
新個別版
(今後開発予定)
フォーマット Bフォーマット テキスト形式 CATP準拠
収録データ 書誌
(インデクスなし)
著者名典拠
所蔵
書誌
(インデクスあり)
書誌
(インデクスあり)
著者名典拠
所蔵


3. 申し込み方法

  • 申請には,現在の「総合目録個別版提供申込書」を使用してください(本誌No.58に掲載)。漢字インデクスが必要である件は,備考の欄に記入してください。
  • その他は,従来の個別版の手続と同じです。

(図書目録情報係)