オンライン・システム・ニュースレター No.66 (1999.03.15)


新システム対応クライアント紹介(その3)


連載第3回目の本号では,(有)M.B.A.の「MILAGRO」を紹介します。

MILAGRO

  1. クライアント名称:MILAGRO
  2. 開発:有限会社M.B.A.
  3. クライアントの種類:総合クライアント
  4. 動作環境:Windows95, Windows98,WindowsNT
  5. 運用開始:CAT(平成10年11月)ILL(平成10年11月)
  6. 利用図書館(業務利用を開始している館):名古屋女子大学,豊田工業大学ほか
  7. 画面例(CAT):

  8. 特徴(CAT):
    1. XUIPの画面遷移を継承し,コマンド名も従来のものを踏襲している。
    2. ファイルの種類別にインデックスカードから選択し,業務を行う。相互貸借業務とも随時切り替え可能である。
    3. 各画面毎に使用可能なボタンが配置されており,それ以外にもコマンドを直接入力できるフィールドがある。
    4. 雑誌変遷マップを表示することができる。
  9. 画面例(ILL):

  10. 特徴(ILL):

    1. 画面遷移はXUIPに準拠し,コマンド名も従来のものを踏襲している。
《注意事項》
・各クライアントは,新システムクライアントの特徴である図書館システムとの連 携機能を持ちますが,各図書館の仕様に応じて変更が加えられることがありますので,本連載では扱いません。
・検索項目,レコード表示仕様、検索対象ファイル等については,各利用者が設定できる場合が多いようですので,この部分についても言及していません。
・紹介するクライアントは,変更が加えられる場合もありますので,最新の情報については,各メーカーにお問い合わせください。
各メーカーの新システム対応クライアントの開発状況及び問い合わせ先は,以下のURLに常時掲載していますので,参考にしてください。
URL: http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/system_maker.html

(図書目録情報係)