オンライン・システム・ニュースレター No.68 (1999.09.30)


新システム対応クライアント紹介(その5)


 

 連載第5回目の本号では,日本電気(株)の「LICSU/21」を紹介します。

(概要)

  1. クライアント名称: LICSU/21 Ver.2(リックスユー/21 バージョン2)
  2. 開発: 日本電気株式会社
  3. クライアントの種類: 総合クライアント
  4. 動作環境: Microsoft Windows(別途サーバとしてMicrosoft Windows NT,DBMSとしてOracle 8が必要)
  5. 運用開始: 平成10年12月
  6. 利用図書館(業務利用を開始している館): 兵庫教育大学,神戸商船大学,山梨大学ほか
  7. 画面例(CAT):

  8. 特徴(CAT):
    • 総合的な図書館システムの一部としてNACSIS-CAT/ILL利用機能が組み込まれており,図書館側データベースへのデータ取り込み等の効率化が図られている。
    • 従来のNACSIS-CATの操作の流れに準拠している。
    • 総合目録データベースと参照ファイルの一括検索ができる。
    • 検索インターフェースを簡略/詳細の2種類用意している。詳細検索では,絞り込み検索ができ,また,絞り込み前の検索結果に戻ることもできる。

     

  9. 画面例(ILL):

  10. 特徴(ILL):
    • よく使うコマンドは,画面にボタンとして配置されている。ボタンの配置は,画面毎に異なる。
    • 依頼時には,ILLレコードを作成してから書誌検索を行う。
    • ILLレコード検索は,NACSISのデータベースではなく,ダウンロードデータを元に構築された図書館システム側のデータベースを対象として行う。

    (図書目録情報係)