オンライン・システム・ニュースレター No.69 (1999.12.20)


ユーザー会の料金相殺処理報告(平成11年度上半期)


「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACS-ILLユーザー会会則」(平成8年10月1日一部改正)第5条に基づき,平成11年9月30日(木)の業務終了時点のデータを元に,文献複写及び現物貸借経費のデータ処理を行いました。

NACS-ILLユーザー会は,複写料金等の支払処理の合理化を目的として平成6年に設立されたものです。平成11年9月30日現在で,公私立大学を中心に30機関35組織が加盟しており,下のグラフに示すように,加盟組織数・処理件数とも年々増加を続けています。

入会方法等,NACS-ILLユーザー会については,下記URLを参照してください。

URL:http://www.cat.op.nacs.ac.jp/INFO/ILL/userkai.html

単位:件(カッコ内は前期比)

平成11年度上半期 複写 貸借 合計
15,302(+1,575) 54(+12) 15,356(+1,587)

加盟組織数及び処理件数の推移図

加盟組織数及び処理件数の推移

(相互協力係)