コーディングマニュアル 6.0.4電子ジャーナルの書誌記述

 

6.0.4 電子ジャーナルの書誌記述

当面,電子ジャーナルの書誌記述に関しては,本規定を暫定的に適用する。

6.0.4A[適用範囲]
   
この入力基準を適用するのは,以下の条件をすべて満たす電子ジャーナルとする。

   @    一つのタイトルのもとに,終期を予定せず,巻次・年月次を追って継続的に提供されているもの。すなわち,逐次刊行物の定義に合致するもの。
  A    図書館でアクセスを保証できるもの。具体的には,出版者から購入しているオンラインジャーナルや図書館等で作成・提供しているオンライン研究紀要類など。ILLで利用可能かどうかは問わない。
  B    ネットワーク上で提供されており,URLなどネットワークアクセスのための識別子をもつもの。

   以下のものには,この入力基準を適用しない。

   @    逐次刊行物の定義に合致しないインターネット上のコンテンツ。
  A    図書館としてアクセスを保証できない,ライセンスフリーの電子ジャーナル。
  B    CD-ROM形態等のローカルアクセスで利用する電子ジャーナル(これらについては,従来の雑誌書誌レコードの記述方法で対応する)。
  C    NACSIS-IR等の情報検索サービスで利用可能な,全文データベースや2次情報データベース。
 
6.0.4B[書誌レコードの作成基準]
B1(原則)
  ネットワーク上の電子資料とは別に,冊子体やCD-ROM等の異なる資料種別で刊行されている場合は,それぞれ別の書誌レコードを作成する。
   
B2(タイトル変遷)
  タイトル変遷が発生した場合,変遷前と変遷後で別の書誌レコードを作成する。
変遷前のタイトルとして利用不可能になったとしても,別書誌レコードのままとする。 
  
    TR:オンライン・システムニュースレター/学術情報センター[編]||<オンラインシステムニュースレター
VLYR:No. 1 (1986.11)-no. 70 (2000.3)
BHNT:CS:NACSIS-CAT/ILLニュースレター /国立情報学研究所[編]
NOTE:2000年3月終刊
   
    TR:NACSIS-CAT/ILLニュースレター/国立情報学研究[編]||NACSIS-CAT/ILL ニュースレター
VLYR:No. 1 (2000.8)-

BHNT:CF:オンライン・システムニュースレター/学術情報センター[編]
   
    TR:Research & education networking
VLYR:Vol. 1, no. 1 (Oct. 1990)-v. 3, no. 6 (July/Aug. 1992)
BHNT:CS:Internet world
NOTE:Ceased in 1992
   
    TR:Internet world
VLYR:Vol. 3, no. 7 (Sept. 1992)-vol. 9, no. 2 (Feb. 1998)
BHNT:CF: Research & education networking

 

次ページへ