NACSIS-CAT/ILLニュースレター10号 (2003.3.17)


「目録所在情報サービスに関する質問・報告の受付」の運用


   システムトラブルにより休止していましたホームページ上の「目録所在情報サービスに関する質問書/回答書データベース検索システム」及び「同質問・報告の受付」を平成15年1月23日より再開しました。

   *    「目録所在情報サービスに関する質問書/回答書データベース検索システム」
   URL:http://cattools.nii.ac.jp/qanda/
   *    「目録所在情報サービスに関する質問・報告の受付」
   URL:http://cattools.nii.ac.jp/qanda/uketuke.php


   今回の再開より,「質問・報告の受付」の運用を一部変更します。

1.受付対象
   従来の「目録・ILLに関する質問」,「書誌修正に伴う所蔵館への連絡依頼」に加え,「重複レコードの報告」も受付対象としました。これにより,目録所在情報サービスに関する質問・報告等のすべてについて,当ホームページから行えるようになりました。
   FAXによる質問書・重複レコード報告書の受付は引き続き行いますが,メール又は電話にてお寄せいただいていた質問・連絡等は,今後,当ホームページから行ってくださいますようお願いします。

2.回答送付方法
   従来は,FAXのみで行っていましたが,質問書にE-MAILアドレスの記入がある場合は,メールで回答します。


(コンテンツ形成管理係)


目録システムの変更


   平成15年3月6日に,以下のとおり,目録システムの変更を行いました。

対象:新CAT,旧CAT
内容:各種コード類の変更への対応
     
1  資料種別コード
     本誌5号付録「コーディング・マニュアル」でお知らせしたコード変更の通り。
2  出版国コード
   及び言語コード本号付録「コーディング・マニュアル」の通り。


(コンテンツ形成管理係)




前ページへ
4
次ページへ