NACSIS-CAT/ILLニュースレター12号 (2003.9.12)


通則に関する注記
   タイトルについては、巻頭以外を情報源とした場合には、その情報源を示す。また、各書誌的事項において、識語及び後補書入を情報源とした場合には、その旨を記録する。その他、各書誌的事項において、必要があるときも、その情報源を示す。
   タイトルに誤表示や脱字がある場合は、検索に支障のないよう、正しい形及び誤って表示された形をVTフィールドに記録することができる。また、NOTEフィールドにその旨を記録する。
   転記の原則に従えない事情がある場合には、何らかの方法によって表現し、NOTEフィールドにその旨を記録する。

書誌学的通称名、本文の系統等に関する注記
   書誌学的な立場での、特徴、性質等を示す通称名がある場合は記録する。例えば、和古書の場合には、春日版、伏見版、古活字本、丹緑本、奈良絵本等、また漢籍の場合には、宋版、蒙古刊本等を記録する。
   本文の系統等(原刻本、流布本、別本、定家本、等)、当該資料を特定できる情報がある場合は、必要に応じて記録する。

タイトルに関する注記
   和漢古書の場合には、記述対象資料中のどこにも本タイトルがない場合は、適切な情報源による本タイトルか、目録作成者が決定した簡潔で説明的な本タイトルを補記する。本タイトルを目録作成者が決定した場合には、NOTEフィールドにその旨を記録する。また、本タイトルを記述対象資料中の巻頭以外からとった場合にも、NOTEフィールドにその情報源を示す。
            (例)TR:[諸国産物絵図帳]
                 NOTE:本タイトルは目録作成者による
            (例)TR:伊曾保物語
                 NOTE:本タイトルは序首より

   題簽・外題については、必要に応じて転記する。その位置や様式(絵題簽、目録題簽、等)なども記録できる。また、刊本における書き題簽・書き外題、写本における刷り題簽、後補であることが判明した場合等は、その旨を記録できる。

            (例)NOTE:題簽左肩双辺黄紙「新版絵入花色紙襲詞」(「新版絵入」は角書)
                 NOTE:題簽中央後補墨書「焦尾琴風」
                 NOTE:外題左肩後補墨書「平家物語巻第一(〜十二)」

   記述対象資料中の各所に表示されたタイトルをVTフィールドに記録する場合、タイトルの種類コード「OH(その他のタイトル)」とともに記録し、同時にその表示箇所についての説明をNOTEフィールドに記録する。
            (例)TR:洛陽名所集
                 VT:OH:山城名所記
                 NOTE:題簽の書名:山城名所記

責任表示に関する注記

   記述対象資料中に、責任表示に相当する表示がないとき、記述対象資料以外の何らかの情報源から得られた場合にはそれを補記し、必要があるときはその情報源をNOTEフィールドに記録する。また、記述対象資料中の識語及び後補書入れを情報源とした場合には、NOTEフィールドにその旨を記録する。



前ページへ
11
次ページへ