NACSIS-CAT/ILLニュースレター13号 (2003.12.19)



NACSIS-ILLユーザ会料金相殺処理報告(平成15年度上半期)


   「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACSIS-ILLユーザ会会則」(平成8年10月1日一部改正)第5条に基づき,文献複写及び現物貸借経費のデータ処理を平成15年10月に実施しました。
   公立・私立大学等の図書館における文献複写・現物貸借にかかる料金の支払業務を合理化する目的で,平成6年に設立されました「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACSIS-ILLユーザ会」(以下,NACSIS-ILLユーザ会)ですが,国立情報学研究所のILL文献複写等料金相殺サービス(ILL料金相殺サービス)の開始に伴い,同サービスへの移行に向けて,平成16年2月末の処理で活動を終了する予定とのことです。NACSIS-ILLユーザ会については,幹事館であります東邦大学医学メディアセンター (FAX:03-3764-1642) にお問い合わせください。
   なお,ILL料金相殺サービスについては,本号の記事もご参照ください。


単位:件(カッコ内は前期比)
平成15年度上半期 複写 貸借 合計
      28,182 (-445)           177 (-39)       28,359 (-484)



処理件数及び加盟組織数の推移


(計量情報係)




前ページへ
8
次ページへ