NACSIS-CAT/ILLニュースレター14号 (2004.6.23)



平成16年度遡及入力事業計画


   平成16年1月16日付けで照会しました平成16年度遡及入力事業について,56機関から103件の応募があり,選考の結果以下の29件を採択しました。

対象資料 機関名 入力予定冊数
多言語資料
(中国書資料)
東京大学
京都大学
九州大学
国立民族学博物館
横浜市立大学
桜美林大学
佛教大学アジア
経済研究所
20,000冊
11,000冊
1,500冊
3,000冊
2,000冊
300冊
2,000冊
2,000冊
(計41,800冊)
多言語資料
(韓国・朝鮮語資料)
富山大学
関西大学
アジア経済研究所
大阪府立中央図書館
300冊
2,200冊
2,600冊
3,900冊
(計9,000冊)
多言語資料
(アラビア文字資料)
東京大学
京都大学
大阪外国語大学
アジア経済研究所
東洋文庫
5,000冊
4,900冊
5,000冊
5,000冊
5,000冊
(計24,900冊)
人文社会系資料 東京大学
一橋大学
東京学芸大学
名古屋大学
金沢大学
神戸大学
長崎大学
関西学院大学
跡見学園大学短期大学部
18,000冊
2,500冊
42,000冊
8,000冊
6,000冊
8,000冊
1,000冊
2,100冊
2,500冊
(計90,100冊)
次世代自動登録システム
            実証実験
東京大学
大阪大学
三重大学
6,000冊
3,000冊
4,400冊
(計13,400冊)
合計   179,200冊

   なお,採択に当たっては,以下の3点を考慮しました。

(1)NACSIS-CATでのヒット率
(2)これまでのNACSIS-CAT/ILLに対する事業実績
(3)実際の入力にあたっての諸条件

(目録情報管理係)




前ページへ
9
次ページへ