NACSIS-CAT/ILLニュースレター15号 (2004.11.22)



ILL用参照ファイルの導入(KERISB,KERISS)

 


   平成16年11月22日からの日韓ILL/DD暫定サービス運用開始に伴い,NACSIS-ILLにおいて韓国KERIS(Korea Education & Research Information Service)の目録データベースを参照することを可能としました。参照可能なデータベース(ファイル)名は以下の2種類です。

   ・KERISB(KERIS図書目録データベース)
   ・KERISS(KERIS雑誌目録データベース)

 ローカルシステムでこれらのデータベースを使用可能にするための環境設定等については,システム開発メーカーと御相談ください。
   なお,当面は日韓ILL/DD暫定サービスのための参照のみに利用を限定します。



          (学術情報サービス係)





前ページへ
13

次ページへ