NACSIS-CAT/ILLニュースレター16号 (2005.3.25)


コーディングマニュアル(教科書に関する抜粋集)

(平成17年3月25日版) 



1.書誌レコード作成単位
1.1  新規書誌レコード作成

  学校種別、教科・科目、出版者、検定年が同一で、同一の本タイトルのもと刊行された一連の教科書群を書誌レコード作成単位とする。


1.2  新規書誌レコード作成の根拠としない例

  1)教科書の記号・番号、検定年が同一で、出版年のみの相違

  2)教科書の記号・番号、検定年が同一で、2版、3版等数字の版表示がある場合

ただし、改訂版等、内容の変更があきらかな版表示のものは新規書誌レコードを作成する。


1.3  資料に巻号がなく、各巻に名称のみ表示されている場合

  各巻の情報源上の名称が部編名に相当する時はVOLフィールドに記述する。固有のタイトルに相当する場合は親書誌・子書誌の階層関係とし、各巻ごとに子書誌レコードを作成する。

  (例)部編名に相当する場合

VOL:女子向1
VOL:女子向2
VOL:女子向3
TR:中学技術・家庭 ⁄ 石三次郎ほか著 || チュウガク ギジュツ・カテイ


  (例)固有のタイトルに相当する場合

TR:働く家庭 ⁄ 大日本雄弁会講談社編 || ハタラク カテイ
PTBL:中学職業・家庭科 || チュウガク ショクギョウ・カテイカ

1.4  親書誌レコード

  検定年ごとに書誌レコードを作成し、検定年を出版年に記録する。

  (例)「昭和30年8月25日文部省検定済  高等学校家庭科用」とある教科書の親書誌

YEAR:1955
TR:高校家庭 ⁄ 日本女子大学家庭科研究会編 || コウコウ カテイ
PUB:東京:実教出版, 1955
PHYS:冊; 21cm


目次へ
1

次ページへ