NACSIS-CAT/ILLニュースレター16号 (2005.3.25)


書誌ユーティリティ課題検討プロジェクトの検討状況について



  本誌15号でお知らせしました「書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト」の平成16年9月の第1回検討会議以後の検討状況についてご報告します。このプロジェクトは,重複書誌レコードやILLサービスステータスの問題をはじめ,現在課題となっている事項について,現実の業務内容に基づく業務分析と具体的な解決策を検討することを目的として,設置されたものです。


1.構成員

(国立大学)コーディネイタ:東京大学附属図書館事務部長  笹川郁夫
              
メンバー:
旭川医科大学教務部図書館情報課長   栃谷泰文
鹿児島大学附属図書館情報管理課長  渡邉俊彦
東北大学附属図書館総務課情報企画係長  米澤誠
(私立大学)コーディネイタ:慶應義塾大学メディアセンター本部事務次長  平尾行蔵
メンバー: 明治大学図書館整理課長  佐伯正
同志社大学総合情報センター学術情報課資料管理係長  中島操
(国立情報学研究所)顧問:学術研究情報研究系研究主幹(教授)  宮澤彰
メンバー: 開発・事業部次長  小西和信
開発・事業部企画調整課研修係長  成澤めぐみ
開発・事業部コンテンツ課長  大場高志
開発・事業部コンテンツ課課長補佐  茂出木理子
開発・事業部コンテンツ課目録情報管理係長  鵜澤和往
開発・事業部コンテンツ課学術情報サービス係長  荻原寛
開発・事業部コンテンツ課目録情報管理係  岡田智佳子
開発・事業部コンテンツ課目録情報管理係  川瀬直人


2.検討状況
  平成16年10月〜12月 国公私立大学のNACSIS-CAT/ILL業務状況の分析
  平成17年1月〜2月 訪問調査(全国15大学)
CAT/ILLの業務実態について担当者から聞き取り調査を実施
  平成17年2月14日 「NACSIS-CAT/ILL業務分析表」の送付
  平成17年3月7日 第2回書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト検討会議開催


  3.今後の予定
  当初,平成16年度末に本プロジェクトにて提言をまとめ公開する予定でしたが,今後も引続き検討を進め,平成17年夏を目処に,国立情報学研究所及び参加館に向けた提言を策定する予定です。なお,平成17年3月末には,「書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト 中間報告」を公開いたします。


(目録情報管理係)


前 ヘ ゚ ー シ ゙へ
12

次 ヘ ゚ ー シ ゙へ