NACSIS-CAT/ILLニュースレター17号 (2006.3.31)


「書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト」に対する
「NIIアクションプラン」の実施状況について



  本研究所では,平成17年4月に発表された「書誌ユーティリティ課題検討プロジェクト」中間報告「6. 現状課題低減化のための応急策検討の提案」で提案された6項目に対して,「NII アクションプラン」を策定しました。(「同プロジェクト」最終報告「4-3 NIIにおける対応」参照)アクションプランの平成18年3月末現在の実施状況について御報告します。なお,平成17年度に未着手のプランは,平成18年度にて行う予定です。

  各報告書の全文とこれまでの経緯は,以下のURLに掲載しています。

(1)「目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ」の設置

  <概要>
  現行のCAT/ILLの講習会・研修の内容と実施方法を見直し・強化するとともに,データ作成者(外注業者等も含む)に対して資格・認定を与えて品質を維持する制度を検討することを目的として,本研究所の図書館情報委員会の下に設置しました。

  <委員及び任期>
  委員は,大学図書館及び本研究所の職員9名により構成されています。
  任期は平成17年12月〜平成19年3月の1年4ヶ月で,平成17年度は6回の会合を開催しました。事務局は,企画調整課研修係です。
 

委員名簿

任期:平成17年12月‐平成19年3月

氏  名

所属・職名

 早瀬    均

 名古屋大学附属図書館事務部長(主査)

 片山  俊治

 広島大学図書館部学術情報マネジメントグループ課長(副主査)

 横井    有紀

 釧路工業高等専門学校庶務課情報資料係長

 米澤    誠

 東北大学附属図書館工学分館管理係長

 澤村    裕

 関西学院大学図書館運営課主任

 藤田  儒聖

 島根県立大学メディアセンター司書

 矢崎  美香

 九州共立大学附属図書館業務課主査

 相原  雪乃

 国立情報学研究所開発・事業部企画調整課課長補佐

 茂出木理子

 国立情報学研究所開発・事業部コンテンツ課課長補佐




前ページへ
11

次ページへ