NACSIS-CAT/ILLニュースレター17号 (2006.3.31)


ドイツHBZとの目録システム間リンク開始予定について


  本誌15号でお知らせのとおり,ドイツ国内の書誌ユーティリティの一つであるHBZ (Hochschulbibliothekszentrum des Landes Nordrhein-Westfalen: ノルトライン−ヴェストファーレン州大学図書館センター)との覚書交換に基づき,平成17年度にNACSIS-CATとHBZ-Verbundkatalogとの目録システム間リンクの開発を行いました。

  利用可能なデータベース名及びその参照ファイル名は次のとおりです。
    参照ファイル名:HBZBKS
    HBZデータベース名:HBZ01
    内容:図書目録のデータ

  HBZのデータベースから流用入力する場合,SOURCEフィールド(元レコード種類)には,必ず”HBZ”と指定するようにしてください。


  SEARCHメソッドのリクエスト時に検索語を指定できるフィールドは,図書書誌レコード検索定義フィールドに含まれる以下の8フィールドに限定されます。

 フィールド名

 名称

 対応するZ39.50サーバのUSE属性値

 TITLEKEY

 TITLEKEY

 Use1=4(Title)

 ISBNKEY

 ISBNA

 Use1=7(ISBN)

 ISSNKEY

 ISSNA

 Use1=8(ISSN)

 SHKEY

 SHKEY

 Use1=21(Subject heading)

 YEARKEY

 YEARA

 Use1=31(Date of publication)

 LANGKEY

 LANG

 Use1=54(Code-language)

 AUTHKEY

 AUTHKEY

 Use1=1003(Author)

 PUBLKEY

 PBLCKEY

 Use1=1018(Publisher)

  HBZへの目録システム間リンクのサービスは,平成18年6月に開始予定です。

(目録情報管理係)


前ページへ
19

次ページへ