NACSIS-CAT/ILLニュースレター18号 (2006.8.10)


「目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する
検討ワーキング・グループ」の活動状況について


  本誌17号でお知らせしましたとおり,平成17年12月に標記ワーキング・グループを設置しました。
  現行のNACSIS-CAT/ILLを対象とする講習会・研修の内容と実施方法の見直し・強化,及び目録の品質維持制度の検討を目的としています。平成17年度末に,ワーキング・グループ中間報告書をまとめ,ウェブサイトで公開して意見の公募(平成18年5月31日締切済)を行いました。中間報告書では,平成18年度の検討課題として以下の事項を対象としています。

  1)海外書誌ユーティリティとの比較
  2) e-Learningの活用
  3) 地域活動との連携
  4) 資格認定制度
  5) 目録担当者のコンピテンシー

  今後はいただいたご意見を参考として最終報告書をまとめ,その結果を今後の講習会等の運営に反映させるべく,引き続き検討を進めます。

  ・目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ中間報告書

URL:http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/ncat_info_WG_edu_intreport.pdf

委員名簿

任期:平成17年12月‐平成19年3月

氏 名

所属・職名

 早瀬  均

 名古屋大学附属図書館事務部長(主査)

 片山 俊治

 広島大学図書館部学術情報企画課長

 横井 有紀

 釧路工業高等専門学校庶務課情報資料係長

 米澤  誠

 東北大学附属図書館工学分館管理係長

 澤村  裕

 関西学院大学図書館運営課主任

 藤田 儒聖

 島根県立大学メディアセンター司書

 矢崎 美香

 九州共立大学附属図書館業務課主査

 小陳左和子

 国立情報学研究所開発・事業部企画調整課課長補佐

 相原 雪乃

 国立情報学研究所開発・事業部コンテンツ課課長補佐

(研修係)




目次へ
2

次ページへ