NACSIS-CAT/ILLニュースレター18号 (2006.8.10)


「NACSIS-CATレコード調整方式検討ワーキング・グループ報告書」
で提案された応急策の実施について(1)


  NIIでは,本誌17号でお知らせした「NACSIS-CATレコード調整方式検討ワーキング・グループ報告書」で提案された応急策を順次実施します。今号では下記3つの対策についてお知らせします。その他の応急策の実施については次号以降でお知らせする予定です。

  【応急策1:参加組織情報へのレコード調整連絡先の記入必須化】

  今後はレコード調整連絡をよりスムーズに行えるよう,NACSIS-CAT/ILLの参加組織情報における次の4つのフィールドの記入を「必須」とすることとしました。
  自館の参加組織情報の設定を確認し,上記のフィールドが入力されてない場合は必ず記入してください。後日,NIIにて参加組織情報の登録状況を確認します。

フィールド

説 明

繰り返し

CATDEPT

目録担当部局名

5

CATTEL

目録担当電話番号(内線)

5

CATFAX

目録担当FAX番号

5

EMAIL

E-mailアドレス

5

  ※EMAILフィールドは,次の方法に従って記入してください。

    @ 図書目録担当E-mailアドレス
        記入例:BOOK:xxxx@lib.xx.ac.jp
        説 明:メールアドレスの前に「BOOK:(コロン)」を記入

    A 雑誌目録担当E-mailアドレス
        記入例:SERIAL:xxxx@lib.xx.ac.jp
        説 明:メールアドレスの前に「SERIAL:(コロン)」を記入

    B 図書・雑誌目録担当E-mailアドレス(担当業務が複数ある場合)
        記入例:BOOK,SERIAL:xxxx@lib.xx.ac.jp
        説 明:メールアドレスの前に「BOOK,(カンマ)SERIAL:(コロン)」を記入

    C ILL担当E-mailアドレス
        記入例:ILL:xxxx@lib.xx.ac.jp
        説 明:メールアドレスの前に「ILL:(コロン)」を記入

  【応急策2:所蔵館数20館以下でもNIIへの修正連絡依頼を可能に】

  図書書誌レコードを修正した際の所蔵館連絡の負担を軽減するため,今後は所蔵館数20館以下でもNIIに連絡代行依頼できることとしました。NIIへの修正連絡代行依頼は,NACSIS-CAT/ILLホームページのサポート‐Q&Aデータベースから「NACSIS-CAT図書書誌修正報告受付」(以下のURL)のフォームを使用してください。

URL:http://cattools.nii.ac.jp/qanda/chguketuke.php




前ページへ
4

次ページへ