NACSIS-CAT/ILLニュースレター18号 (2006.8.10)

  なお,NIIへの連絡代行依頼は必須ではありません。各館で連絡可能な場合には,引き続き各館で連絡していただいても差し支えありません。

  【応急策3:レコード調整用標準フォーマット(FAX,E-mail)の作成】

  レコード調整において発見館が作成館等に連絡する場合,必要な情報が足りないと何度も確認のやりとりが発生します。また経験の浅い参加館は,慣れないレコード調整の際に何をどのように書けばよいか悩むこともあります。
  このような状況を改善し,レコード調整に必要な情報をシンプルにわかりやすく連絡することができるように,レコード調整連絡のための標準フォーマットを作成しました。本号付録として,FAX用とE-Mail用の2種類の「レコード調整用標準フォーマット」を示します。
  なお,「レコード調整用標準フォーマット」は以下のURLでも公開しています。

URL:http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/contents/ncat_info_kadaiPT.html

  なお,レコード調整用標準フォーマットの利用は必須ではありません。各参加組織の従来のフォーマットを引き続き使用していただいても差し支えありません。

(目録情報管理係)




前ページへ
5

次ページへ