NACSIS-CAT/ILLニュースレター18号 (2006.8.10)


目録システムの改修(平成18年6月1日,7月20日)

  以下のとおり,目録システムの改修を行いました。

    1.図書参照ファイルの追加

      図書参照ファイルに「HBZBKS」を追加しました。
      ※ 関連記事:本号「NACSIS-CAT参照ファイルにHBZを導入」

    2.多言語対応

      タイ文字入力に対応する設定変更を実施しました。

    3.ISBN13桁化対応

     ・ISBNフィールドの定義変更
        13桁ISBNの入力が可能になりました。

     ・ISBNKEYフィールドの定義変更
        インデクス作成仕様およびフィールド繰返し数を変更しました。

    4.システム不具合対策

     ・カタカナ大文字化対策
        オンライン更新時に,カタカナ小文字(「ヶ」等)が大文字に正規化されない不具合を対策しました。

  それぞれの改修項目につきましては,本誌17号でお知らせしています。

(目録情報管理係)



NACSIS-CAT参照ファイルにHBZを導入

  本誌17号でお知らせしましたとおり,ドイツ国内の書誌ユーティリティの一つであるHBZのデータベースがNACSIS-CATの図書参照ファイルとして利用可能となりました。
(HBZ = Hochschulbibliothekszentrum des Landes Nordrhein-Westfalen: ノルトライン−ヴェストファーレン州大学図書館センター)

【設定】

参照ファイル名

HBZBKS

SOURCE

HBZ

書誌レコードIDのプレフィックス

HBZBKS




前ページへ
8

次ページへ