NACSIS-CAT/ILLニュースレター2号 (2000.12.25)
会議等開催報告
目録システム入力業務担当者説明会
   本説明会では,各図書館が総合目録データベースの品質を維持しながらNACSIS-CATでの目録入力業務の外部委託を進めていただくために,総合目録データベースの品質管理及び外部委託上の注意点についての説明を行った。遡及入力の外部委託実績のある図書館担当者等,約120名の参加があった(詳細については,ホームページを参照)。
[日時]
    平成12年10月11日(水)14:00−17:00
[場所]
     学術総合センター2階中会議場
[プログラム]
    (1) 目録所在情報サービスの利用について
    (2) 総合目録データベースの品質管理について
    (3) 目録入力業務の外部委託の留意点について


平成12年度第1回国立情報学研究所総合目録委員会
[日時]
    平成12年10月25日(水)10:00−12:00
[報告]
    (1) 国立情報学研究所の概要について
    (2) 目録所在情報サービスの現況について
    (3) 平成12年度教育研修事業について
    (4) 学術情報センター総合目録小委員会の審議経過について
[審議]
    (1) 国立情報学研究所総合目録委員会の今期の検討事項について
      次の事項について,検討することとした。
      ・韓国・朝鮮語資料のデータベース化(継続)
      ・古籍の取扱い(継続) ・ネットワーク上の情報資源の取扱い(継続)
      ・手稿・文書などの特殊資料の取扱い(新規) ・劣化資料の取扱い(新規)
      ・海外書誌ユーティリティとの相互協力(新規)
    (2) 小委員会の設置について
            「韓国・朝鮮語資料の取扱いに関する小委員会」及び「古籍の取扱いに関する小委員会」を設置し,検討作業を進めることとした。

(コンテンツ形成管理係)

前ページへ
22