NACSIS-CAT/ILLニュースレター20号 (2007.3.31)


目録所在情報サービスを対象とする講習会について

1.平成18年度講習会の実施状況
    平成18年度の目録システム/ILLシステム講習会を,下記のとおり実施しました。

講習会名

回 数

修了者数

目録システム講習会

(図書コース)

NII会場

5回

401名

地域会場

11回

(入力業者対象)

1回

(海外機関対象)

1回

目録システム講習会

(雑誌コース)

NII会場

3回

212名

地域会場

4回

ILLシステム講習会

NII会場

3回

119名

地域会場

1回

合計

 

29回

732名

2.「目録所在情報サービスを対象とする講習会等に関する検討ワーキング・グループ」の
    活動
    本誌18号(2006.8.10)でもお知らせした標記ワーキング・グループは,平成18年度末で
  活動を終了しました。1年4か月にわたる検討・作業結果を「最終報告書」としてまとめ,教
  育研修事業ウェブサイトで公開していますので,御覧ください。

3.平成19年度講習会の予定
    平成19年度は,ワーキング・グループの活動も踏まえて,平成18年度に引き続き次のよ
  うな改善・検討を行い,目録所在情報サービスに係る講習会・研修の更なる充実を目指
  します。

    ●  講習内容の到達度確認のためのセルフチェックテスト導入
        (18年度は一部の回次で試行)
    ●  講習会e-Learningコンテンツの一部試験利用・改訂
    ●  講習会e-Learningコンテンツの新規作成
    ●  入力業務等請負業者を対象とする講習会の実施(18年度から継続)
    ●  講師担当者へのフォローアップの充実
    ●  地域活動との連携の検討

    講習会開催に係る情報は,「平成19年度教育研修事業要綱」として4月に各機関宛に冊子をお送りするとともに,教育研修事業ウェブサイトでもお知らせします。

  ・教育研修事業ウェブサイト

(研修係)




前ページへ
10

次ページへ