NACSIS-CAT/ILLニュースレター21号 (2007.7.20)


NACSIS-CAT/ILLワークショップの開催について

  各機関における目録関連業務の実務担当者が,NACSIS-CAT/ILLに関する共通の課題について3日間集中的に考え,意見を交換する場として,平成19年度より新たに標記ワークショップを開催します。目録関連業務に関する知見を深め,中核的役割を務める人材を育成することを目的としています。
  今年度のテーマは下記の2つです。
  (1)   NACSIS-CAT/ILLの運用ガイドラインと評価
           NACSIS-CAT/ILL参加館の広がりとともに,共同構築・相互利用の理念への理解
        に差が生じており,これまでは共通認識事項とされていた運用部分についてのガイド
        ライン整備が求められている。ガイドラインの内容と,それを活用した評価方法につ
        いて検討する。
  (2)   目録業務のマネージメント
           近年,目録業務における外注,システム化の比率が高まり,図書館職員のマネー
        ジメント力が問われている。業務担当者に対する機関内教育体制の整備,目録スキ
        ル継承の方策,また目録業務システムのあり方やマネージメントに必要なコンピテン
        シー等について検討する。

  2つのテーマのうちいずれかを選択し,お申込みください。この研修の詳細につきましては教育研修事業ウェブサイト,または「平成19年度教育研修事業要綱」20頁を御覧ください。

   ・ 教育研修事業ウェブサイト

(教育研修事業担当)



Webcat Plus 一致検索のキーワード検索について

  このほど,Webcat Plus 一致検索のキーワード検索で,内容・目次,件名,分類に加えて,タイトル,著者名,出版者で検索できるよう改善しました。
  さらに使いやすくなったWebcat Plusを今後とも御活用ください。

 ・ Webcat Plus

(ポータル担当)




前ページへ
9

目次へ