NACSIS-CAT/ILLニュースレター23号 (2008.2.29)


メタデータ・データベース共同構築事業の終了について

  国立情報学研究所では,平成14年10月より,メタデータ・データベース共同構築事業を実施しておりましたが,平成20年3月末をもって事業を終了させていただくこととなりましたので,お知らせします。本事業への御協力を賜り,誠にありがとうございました。

1. 事業終了に係る経緯
  本事業は,大学・研究機関等がインターネット上において発信している学術情報資源のメタデータをデータベース化することにより,学術情報の円滑な流通を図り,各大学の研究成果を広く世界に発信することを支援する目的で実施しました。
  272機関(うちデータ入力機関数126機関)が御参加くださり,一定の成果を上げることができましたが,平成20年1月現在,収録データの約2割がリンク切れとなっており,入力はほとんど行われていない状況です。
  一方,本研究所では,平成17年度より,機関リポジトリの構築・連携を支援する目的で,学術機関リポジトリ構築連携支援事業を開始しました。機関リポジトリでは,メタデータのみならず論文等の本文も含めて,より効果的に学術情報の発信が可能となります。平成20年1月現在,国内で72の機関リポジトリが立ち上がり,今後の更なる展開が期待されているところです。
  このような状況に鑑み,平成20年3月末をもってメタデータ・データベース共同構築事業を発展的に解消し,今後は学術機関リポジトリ構築連携支援事業による学術情報発信支援を行っていくこととなりました。

2. 事業終了時期
   ・ 平成20年3月31日(月)

3. 事業終了内容

   ・ メタデータ・データベース構築システム(含むLCSH入力支援システム)

URL:http://metasv.nii.ac.jp/metadata/

   ・ JuNii大学情報メタデータ・ポータル 試験提供版

  (参考)
   ・ メタデータ・データベース共同構築事業


   ・ 学術機関リポジトリ構築連携支援事業

(機関リポジトリ担当)





前ページへ
5

次ページへ