NACSIS-CAT/ILLニュースレター23号 (2008.2.29)


平成19年度NACSIS-CAT/ILLワークショップの実施報告

  平成19年度から新たな研修「NACSIS-CAT/ILLワークショップ」を設置し,平成19年10月24日(水)〜26日(金)に開催しました。
  この研修は,昨年度まで長年に亘り実施してきた「総合目録データベース実務研修」(2週間)の在り方を見直して再編成したものです。NACSIS-CAT/ILLに関する課題を共有する受講者が3日間集中的に討議を行い,今後の運用に活かしていくとともに,目録関連業務における中核的役割を担う人材の養成を目的としています。
  今年度は,下表のとおり設定した二つのテーマに基づき,関連講義,グループ別討議,成果発表・全体討議を行いました。
  まず,NII,大学,民間業者の講師から,現状を把握する上で参考となる講義や事例報告を受け,現場の実情を踏まえた質疑応答・意見交換を行いました。また,受講者17名が各自関心を持つ課題に沿って4つのグループに分かれ,NII職員が務めたオブザーバとともに,各課題に基づく問題提起や改善案の作成に取り組みました。最終日には,各グループからの発表を踏まえて,課題解決の方向性を全員で探る意見交換を行い,今後の業務につながる成果を確認しました。

テーマ・発表タイトル

修了者(17名)

 (1) NACSIS-CAT/ILLの運用ガイドラインと評価

テーマ・発表タイトル

赤塚 勝
小嶋 静恵
猿橋 キヨミ
宮地 健士
山中 知美

(東邦大学)
(首都大学東京)
(北海道大学)
(大阪大学)
(広島大学)

 (2) 目録業務のマネージメント

「目録業務のマネージメント力は、本当に不足しているのか?」

小清水 裕子
竹下 善史
中橋 巧也
平澤 友貴

(東北大学)
(酪農学園大学)
(大阪市立大学)
(立教大学)

「目録業務のアウトソーシング
− 崖っぷち図書館の生き残り策? −」

小泉 啓子
首藤 佳子
古野 奈央子
松野 宏

(専修大学)
(小樽商科大学)
(首都大学東京)
(鳥取大学)

「スキルの継承と新人教育・研修」

木越 みち
辻 水衣
堀 茂
前川 敦子

(山口大学)
(広島経済大学)
(名古屋大学)
(大阪教育大学)

  今年度の研修カリキュラム及び講義資料,受講者の成果物等は,教育研修事業ウェブサイトで公開していますので,是非御覧ください。

(教育研修事業担当)





前ページへ
6

次ページへ