NACSIS-CAT/ILLニュースレター23号 (2008.2.29)


NACSIS-CAT/ILLセルフラーニング教材の
利用予定について

  国立情報学研究所では,NACSIS-CAT/ILLシステムの内容や操作方法について,時間や場所に関わらず学習できるセルフラーニング教材の開発を進めています。
  平成19年度は,試験的に講習会会場での学習を行ったほか,二期に分けてモニタリングを実施しました。17機関132人の方からアンケートに御協力いただいた第一期モニタリングに続き,2月末日まで実施しました第二期モニタリングについても,皆様からの教材に関する御意見を多数いただいています。お寄せいただいた御意見につきましては,順次教材改善へと反映させていく予定です。
  また,平成20年度は,次のような利用を予定しています。
  

  1.利用可能な教材
   ・ 目録所在情報サービス(NACSIS-CAT/ILL)とは
   ・ 目録システム(NACSIS-CAT)入門
   ・ 目録情報の基準.図書編
  ※目録情報の基準.雑誌編
  ※ILLシステム(NACSIS-ILL)入門
  ※ILLシステム基本操作(1)−目録検索
  ※ILLシステム基本操作(2)−複写業務
  ※ILLシステム基本操作(3)−貸借業務
      ※は平成19年度中に完成予定

  2.利用方法
      2−1.目録システム・ILLシステム講習会での事前学習
          受講が決定された方にIDを発行し,受講前の事前学習を必須とする予定です(講習会は,事前学習を前提とした講義・実習を行います)。
          学習する教材名などの詳細については,受講決定通知と共にお知らせします。
      2−2.Webからの申込
          NACSIS-CAT/ILLシステムや教材について関心のある方を始めとして,より多くの方に御利用いただく予定です。
          申し込み方法などの詳細は,後日Web上にてお知らせします。

      今後も,引き続き教材の拡充と改善に努めてまいりますので,御活用ください。

(教育研修事業担当)





前ページへ
7

次ページへ