コーディングマニュアル 7.2.7 NOTE  


F3.15(付属資料についての注記)
  PHYSフィールドに記録しなかった,重要と思われる付属資料の存在とその詳細,及びPHYSフィールドに記録した付属資料の刊行頻度について記録する。(→ AACR2 12.7B11,AACR2R2002 12.7B13)

NOTE:Vol.7, no.6 contains wall chart (col. ; 26×40 cm)
NOTE:Slides with every 7th issue

F3.16(独自の巻号付けを持たない索引・付録・補遺資料についての注記)
  本体とは別の独自の巻号付けを持たない索引・付録・補遺資料(別冊,増刊等)について記録する。索引については,できれば索引の種類,索引対象の巻次・年月次を記録する。索引が別個に出版されている場合は索引の所在またはその巻号数を記録する。(→ AACR2 12.7B7 k 第3パラグラフ = AACR2R88 12.7B7 J 第3パラグラフ, AACR2 12.7B17)

NOTE:Supplements accompany some volumes
NOTE:Vol. for 1937 issued as a supplement to 1936
NOTE:Indexes: Subject index, v.1 (July 1915)-11 (Dec. 1920) 1v
NOTE:Indexes: Vols.1 (1875)-60 (1937) issued as v.61

F3.17(複製版についての注記)
  1. 複製時に付与されたタイトルについて記録する。合刻複製版の総合タイトルについても
      記録する。

NOTE:Reprint has title: The law reports of British India
NOTE:Collective title of reprint: Euphorion

  2. 合刻複製版については,ともに合刻されている逐次刊行物のタイトルについて
      記録する。

NOTE:Reprinted with: Vida mexicana

  3. 原本の版表示,出版事項,刊行頻度,ISSN等の書誌事項について記録する。

NOTE:Reprint. Originally published monthly: Boston : American Tract Society

  4. 原本のタイトル変遷関係について記録する。

NOTE:Originally continued by: Federal bar news & journal

F3.18(合冊誌についての注記)
  ともに合冊されている逐次刊行物のタイトルについて記録する。(→ AACR2 12.7B21)
  なお,AACR2 12.7B21(With 注記)は1988年の改訂によって,導入語を「Issued with: 」で
始めて記録することになった。

NOTE:Issued with: Macpaint journal

F3.19(参照ファイルから流用入力したデータについての注記)
  参照ファイルのレコード中には記録されているが,資料現物では確認できなかったデータを記録する。

NOTE:VLYR of LC MARC: Vol.44, pt.1 (Feb.1953)-


























  





















前ページへ
2

目次へ
2008.6
7.2.7―05