総合目録個別版利用申請書記入方法について

1.利用代表者
    総合目録個別版データを利用する図書館室等の代表者(館長,事務部長,図書課長等)の職名およ び氏名をご記入ください。また,印は公印,職印等を押印してください。

2.利用者
    総合目録個別版データを利用する図書館室等の名称と住所をご記入ください。また,利用者の参加 組織コード(複数の参加組織コードがある場合は,その全て)を記載してください。欄が足りない 場合は,別紙を添付するか,備考欄にご記入ください。

3.連絡担当者
    本申請に関しての連絡担当者をご記入ください。総合目録個別版のデータの引き渡し方法等を連絡 させていただきます。

4.データ取得IP アドレス
    データをダウンロードするPC 等のIP アドレスをご記入ください。IP アドレスが不明な場合,未 記入でも構いません。

5.利用目的
    総合目録個別版の利用目的をご記入ください。

6.申請区分
    図書,雑誌のどちらのデータ(あるいは両方)が必要なのかをご記入ください。

7.データ抽出期間
    総合目録個別版のデータ抽出期間をご記入ください。各データの最終更新日付をキーとして,デー タの抽出を実施します。
    なお,これまで登録した全件のデータをご希望される場合は,抽出期間の最終日のみご記入くださ い。

8.出力ルート
    どちらかの出力ルートを選択してください。出力ルートについては,「目録所在情報サービス 利用 の手引き」p.58〜p.62 をご覧ください。

9.フォーマットおよび文字セット等
    データフォーマットおよび文字セットを選択してください。CATP フォーマットの場合は,文字コ ードの選択ができます。(MARC21 フォーマットの場合は,UTF-8(=UCS) のみの提供となります。)
    また,CATP フォーマットを選択した場合,インデックスの有無も選択してください。インデック スの有無については,「目録システム利用マニュアル」2.7.2 検索用インデックス をご覧ください。


前ページへ
2

目次へ