NACSIS-CAT/ILLニュースレター29号 (2010.2.26)

OCLC参照ファイル利用時の注意事項

  平成17年2月のOCLC参照ファイルの提供開始から,5年余りが経過しました。
  本誌16号(2005.3.25)でもお知らせしたとおり,OCLCとは「NACSIS-CATへの書誌レコード登録のための参照」に限定した利用契約を結んでいます。NACSIS-CATへの登録を行わない検索・ダウンロード等を行いますと,利用契約に抵触します。また,OCLCに関しては,検索・参照数に応じて利用料金が発生します(参加館への請求が発生することはありません)ので,OCLCの検索やOCLCからの流用入力は,他の参照ファイルで充足可能な場合,行わないようお願いします。
  OCLC参照ファイル利用時の注意事項については,本誌20号(2007.3.31)でもお知らせしておりますが,各参加館においては,OCLC参照ファイルの利用についてあらためて原則を確認するとともに,十分留意した上で利用するようお願いします。

OCLC参照ファイル利用時の注意事項

「ダウンロードのみ」,「検索のみ」といった,NACSIS-CATへの登録を伴わない目的での利用は行わないでください。
総合目録データベース,既存参照ファイルを検索した上で,なおもノーヒットの場合にのみ利用してください。
システムに過度の負担がかかるため,ヒット件数が大量となる検索(普通名詞1語による検索等)はあらかじめ避けてください。
OCLCのデータベースから流用入力する場合,SOURCEフィールド(元レコード種類)には,必ず「OCL」と記録するようにしてください。(WebUIPなどでは,OCLCから流用入力した際は,システムが自動的に記録します。)


  (参考)
    ・ OCLCの接続利用のガイドライン

(NACSIS-CAT担当)





前ページへ
4

次ページへ