NACSIS-CAT/ILLニュースレター3号 (2001.3.25)



外部システムからのWebcat利用



  現在,大学等各機関のホームページからWebcatトップページへのリンクについては,NIIホームページの「リンク及び著作権について」に準じた取扱いとし,リンクを自由に認めています。
  昨今,Webcatトップページへのリンクのみならず,(1)外部機関のシステムからWebcatのインターフェイスを使わずに直接Webcatデータベースの検索を行う,(2)図書館のOPACから図書館目録データベースとWebcatデータベース双方の横断的検索を行う,(3)個人ウェブサイトから任意のWebcatの書誌レコードにリンクするなど,外部システムからWebcatを利用する形態も多様化してきています。
  これらの利用について,今後,以下のように取扱うこととしますので,御理解,御協力をお願いします。

1.   各機関のシステムからWebcatの利用を希望する場合は,コンテンツ形成管理係にメールで下記の内容の申請を行なってください。こちらから折り返し御連絡します。
  (コンテンツ形成管理係)E-mail: tosho@nii.ac.jp
  @  機関名
  A  利用内容・目的
  B  利用開始希望日
  C  担当者名・連絡先

2. なお,個人的利用(個別の書誌レコードへのリンク等)については申請不要ですが,次の事項に注意して利用してください。
  @  営利を目的とした利用を行なわない  
  A  データベースの内部仕様及び検索仕様はNIIが自由に設定するものであり,これら仕様の変更に伴なう対応は利用者側で行なう
  B  Webcatに過度の負荷をかけないよう配慮すること。負荷が大きい場合は通知するので,利用者側で改善の対策をとること



(コンテンツ形成管理係)
 

前ページへ
5
次ページへ