NACSIS-CAT/ILLニュースレター30号 (2010.6.30)


ILL文献複写等料金相殺サービスの
システム改修に伴う利用停止

  ILL文献複写等料金相殺サービスのシステム改修のため,平成22年8月23日(月)〜24日(火)の2日間,相殺システムを停止します。この期間中は,利用申請,利用機関毎の個別データダウンロード等ができなくなります。新システムの稼働は平成22年8月25日(水)午前9時からとなります。
  主な改修点は以下のとおりです。なお,操作方法は現状と変更ありません。

【改修点】
  @利用申請機能の改善
     ・ 利用開始希望年月の欄は,自動的に1日が設定されます。
     ・ 利用中止希望年月の欄は,自動的に末日が設定されます。
     ・ 連絡責任者に「住所」の入力欄が追加されます。
     ・ 経理責任者の氏名は入力任意項目となります。
     ・ 「振込先金融機関の口座名義(カナ)」の入力チェックを行います。金融機関に
          登録されている半角カタカナおよび記号以外はエラーとなります。

  A構成組織(FA)申請機能の改善
     ・ 利用開始希望年月の欄は,自動的に1日が設定されます。
     ・ 利用中止希望年月の入力が可能になり,自動的に末日が設定されます。。

  B利用機関情報確認機能の追加
     ・ 現在の登録情報を確認する機能が追加されます。

(NACSIS-ILL担当)



前ページへ
8

次ページへ