NACSIS-CAT/ILLニュースレター31号 (2010.12.28)


  「AACR2略語表」には,確かに「hbk」の記載はありませんので,略語としての「hbk」は不適切です。しかし,情報源上に「hbk」との表示があるものを,転記の原則によりそのまま記述することは可能です。つまり,レコード上の「hbk」の記述が全て間違いということではなく,規定の情報源の記述がhbkとあれば「hbk」という記述になり,なければ「hardcover」と記述するのが適当ということになります。
  以上が原則ですが,現状としてNACSIS-CATの書誌レコードには,そこまでの明確な区別を意識せずに慣例的に「hbk」と記述されているレコードが多くあります。この点については,積極的にレコード修正を行わねばならない対象ではないと考えます。また,「hbk」を「hardcover」に修正していただく場合にも,発見館修正可の内容ですので,レコード調整(作成館との協議)は不要です。

(NACSIS-CAT担当)



NACSIS-CAT/ILL参加組織レコードのメンテナンスのお願い
(EMAILの記入について)

   NACSIS-CAT/ILLの参加組織レコードは,自館のサービス状況,所在地,目録・ILLの担当者,担当者連絡先,レンディング・ポリシー等を他館にお知らせするための重要なレコードです。

  本誌26号(2009.2.27)でもお知らせしておりますが,参加組織レコードのうち,必須項目が未記入のレコードが多数見受けられます。
  特に,E-Mailの利用が一般的となった現在,レコード調整等においても,E-Mailでの連絡が通常の手段となっております。国立情報学研究所でも,E-Mailでの連絡が簡便に行われるように,レコード調整連絡ツール(http://mokuren.nii.ac.jp)を提供しています。参加組織レコードのEMAILフィールドの記載がない場合,他の参加館にも大変な手間をかけることになりますので,必ず参加組織レコードのEMAILフィールドへの記入をお願いいたします。

  なお,平成23年度前半において,参加組織レコードへの登録状況を調査し,未記入の参加館には個別で御連絡する予定です。以下のフィールド(記入必須の項目)が未記入の参加館においては,早急にデータの更新をお願いいたします。

   ・ CATDPT(目録担当部局名)
   ・ CATTEL(目録担当電話番号(内線))
   ・ CATFAX(目録担当FAX番号)
   ・ EMAIL(E-Mailアドレス)


前ページへ
8

次ページへ