NACSIS-CAT/ILLニュースレター31号 (2010.12.28)


ILLレコードのバックファイル移行

  平成22年10月10日(日)に,ILLレコードのバックファイルへの移行作業を行いました。

  ILLデータベースでは,最終更新日から半年以上経過した最終状態 (「CANCEL」,「確認」,「返却確認」)のレコードを,別ファイル(バックファイル)に移しています。通常業務で使用するファイル(カレントファイル)のレコード量を減らすことにより,システムの負荷を軽減しています。

参照: ILLシステム操作マニュアル 第6版 p.14 「2.3 カレントファイルとバックファイル」



  移行実施日
2010年度前期
2010年4月11日(日)
(終了)
2010年度後期
2010年10月10日(日)
(終了)
  ファイル
レコード状態
<STAT>
更新日付<RNWDT>
  カレント
  ファイル
  「CANCEL」
  「確認」
  「返却確認」
  以外
  すべて
  すべて
  「CANCEL」
  「確認」
  「返却確認」
  2009.10.01〜
  2010.04.01〜
  バック
  ファイル
  「CANCEL」
  「確認」
  「返却確認」
  2007.10.01〜2009.09.30
  2008.04.01〜2010.03.31



  なお,平成23年度から,ILLレコードのバックファイル移行作業を年1回(5月実施)に変更することを検討しています。詳細が決まりましたら,NACSIS-CAT/ILLホームページでお知らせします。


(NACSIS-ILL担当)




前ページへ
13

次ページへ