コーディングマニュアル 0.4.3 雑誌書誌レコード  






































































0.4.3 雑誌書誌レコード

  雑誌ファイルへの書誌レコードの新規登録に際しては,以下の指針に従って,既存書誌レコードと目録対象資料の比較を行い,新規レコードを作成するかどうかを判断する。(→6.0F)(→7.0F)

0.4.3A [通則]

A1
  目録対象資料と既存書誌レコードのデータ内容を比較し,本タイトルが異なる場合には,新規レコードを作成する。

A2
  本タイトルが同一であっても,次のいずれかが相違する場合は,新規レコードを作成する可能性がある。

1. 資料種別
2. 版に関する事項
3. 出版・頒布等に関する事項


A3
  実際には,以下のフィールドのデータ内容と比較し,新規レコードを作成するかどうか判断する。

1. GMD/SMD
2. TR
3. ED
4. VLYR
5. PUB


A4
  なお,刊行途中にデータ要素が変更したために,「タイトル変遷」とみなして新規に書誌レコードを作成する場合の判断基準については,第6章,第7章で取り扱う。

0.4.3B [新規レコード作成の判断基準]

B1[GMD/SMD](資料種別)
  (原則)
  同一の本タイトルであっても,資料種別が異なるものは新規レコードを作成する。

GMD:
TR:Marxist perspectives

GMD:h (マイクロ資料)
TR:Marxist perspectives


  (部分的な資料種別の相違)
  部分的に資料種別を異にするもの(本体が印刷形態,索引部のみがマイクロ形態である場合など)は,それぞれを別レコードとはしない。
  ただし,それぞれが独自の巻号付けを持っている場合は,新規レコードを作成する。








変更





























目次へ
1

次ページへ
2010.12
0.4.3-01