コーディングマニュアル 6.0.1 タイトル変遷  






































































A2(責任表示の変化)
  刊行途中に責任表示に変化・追加・削除があった場合は,タイトル変遷とみなさず,新規レコードは作成しない。
  それらはNOTEフィールドに記録し,ALフィールドまたは該当著者名典拠レコードのSAFフィールドに記録する。(⇒ 6.2.1.F5.3,6.2.7F3.11)
  ただし,NCR87R3の13.1.5.3に従い,本タイトルが総称的で,その責任表示の表記に微細な変化,追加または削除以外の変化があった場合は,タイトル変遷とみなす。(⇒ 6.2.1.F5.5,6.0.3)

A3(並列タイトルの変化)

  NCR87R3の13.1.3.3に従い,刊行途中に並列タイトルに変化・追加・削除があった場合は,タイトル変遷とみなさず,別レコードは作成しない。それら並列タイトルは,NOTEフィールド(必要があればVTフィールド)に記録する。(⇒ 6.2.1F3.3,6.2.7F3.7)

A4(タイトル関連情報の変化)

  NCR87R3の13.1.4.3に従い,刊行途中にタイトル関連情報に変化・追加・削除があった場合は,タイトル変遷とみなさず,別レコードは作成しない。それらタイトル関連情報は,NOTEフィールド(必要があればVTフィールド)に記録する。(⇒ 6.2.1F4.4, 6.2.7F3.8)
  ただし,本タイトルが簡略形で,タイトル関連情報がその展開形である場合は,タイトル関連情報の変更・追加はタイトル変遷とみなして,別書誌レコードを作成する。(NACSIS独自規定)

A5(版表示の変化)

  NCR87R3の13.0.2.1Bア)および13.2.1.3に従い,刊行途中に版表示に対象範囲や主題が変わったことを示す変化がある場合は,タイトル変遷とみなし新規レコードを作成する。版表示の表現上の変化の場合,タイトル変遷とみなさず,変化後の版表示を注記する。(⇒ 6.2.2H1, 6.2.7F3.20)

A6(巻次・年月次の変化)

  NCR87R3の13.3.1.3に従い,刊行途中に巻次・年月次に変化・追加があった場合は,タイトル変遷とはみなさず,別レコードは作成しない。巻次変更として,VLYRフィールドに記録する。(⇒ 6.2.3F4)

A7(出版事項の変化)

  NCR87R3の13.4.1.3および13.4.2.3に従い,刊行途中での出版地,出版者の変化・追加など,出版事項だけに相違が発生しても,別レコードは作成しない。変化後の出版事項は,NOTEフィールドに記録する。(⇒ 6.2.4F2.3,F3.2,6.2.7F3.13)

A8(一時的な変化)

  タイトル変遷とみなすデータの変化が一時的で,すぐに元のタイトルに戻ったとしても,変化があった都度に各々別書誌レコードを作成する。




  














































目次へ
1

次ページへ
2006.03
6.0.1-03