NACSIS-CAT/ILLニュースレター32号 (2011.3.22)

平成22年度総合目録データベース遡及入力事業実施報告

  平成22年度次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業 総合目録データベース遡及入力事業においては,平成22年6月に9機関,平成22年10月に2機関の採択を行いました。図書館資料の共同利用の促進を目的として,遡及入力事業の委託を推進することで,情報入手・資料アクセス環境がより一層整備されました。

  平成22年度の遡及入力事業の実施結果は,以下のとおりです。

実施機関名
登録件数***
お茶の水女子大学
41,000冊    
一橋大学
35,000冊    
名古屋大学
2,413点** 
京都大学
18,300冊    
京都教育大学
13,000冊    
神戸大学
12,600冊    
広島大学
33,960冊    
香川大学
40,000冊    
専修大学
101,900冊    
北海道大学 *
1,000冊    
東京大学 *
2,500冊    
* 平成22年10月追加採択
** マイクロ資料,地図資料等
***事業計画書での予定冊数
 



(NACSIS-CAT担当)



前ページへ
4

次ページへ