NACSIS-CAT/ILLニュースレター33号 (2011.7.29)


ウェブAPIの公開について

  『次世代目録所在情報サービスの在り方について(最終報告)』(平成21年3月刊)での提言に基づき,書誌・所蔵データのウェブAPI(Application Programming Interface)を公開します。これにより,外部のサイトからNACSIS-CATのデータを利用することが可能となり,付加価値の高い新しいサービスでNACSIS-CATのデータが一層活用されることが期待されます。

(1)提供する機能
  検索API:OpenSearch(Atom1.0 およびRSS1.0)ならびにOpenURLに対応
  書誌API:RDFフォーマットで提供

(2)利用方法
  APIの利用については申請制とします。
  詳細は,公開時に,NACSIS-CAT/ILLホームページでお知らせします。

(3)公開する対象データの範囲
  公開する情報は以下のとおりです。当面の更新頻度は週1回とします。
      ・書誌情報(参照ファイルは含まない)
      ・所蔵情報
      ・著者名典拠
      ・参加組織情報

(4)著者名典拠の公開の詳細
  著者名典拠についても,ウェブAPIおよびCiNii図書・雑誌検索(Books)で公開します。
  なお,公開する項目は以下の項目に限定します。
      ・著者名の表記
      ・著者名のヨミ
      ・著者標目の付記事項(生没年は除く)
      ・著者名の別名表記
      ・リンクされている書誌の書誌事項



(学術コンテンツ課)



前ページへ
4

次ページへ