コーディングマニュアル 14.0.1 日本名、日本名以外  







































































14.0.1 日本名,日本名以外

  ここでは,HDNGフィールドに記録する統一標目形の決定に際して,著作の名称が日本名(NCR87Rの該当条項及び本マニュアルの第14章を適用しデータ記入を行なうべき名称)であるか,日本名以外(AACR2の該当条項及び本マニュアルの第15章を適用しデータ記入を行なうべき名称)であるかを判断する基準を示す。

14.0.1A〔通則〕

A1 統一タイトルのみからなる統一標目形の場合(単独形)

A1.1
  創作された著作の言語が日本語,中国語又は韓国・朝鮮語である場合は,当該著作の名称は日本名である。
  NCR87R及び本マニュアルの第14章を適用しデータ記入を行なう。


  目録対象資料上の表示: 宇治拾遺物語
  創作された著作の言語: 日本語

          HDNG:宇治拾遺物語(KOTEN:657)||ウジ シュウイ モノガタリ
          (NCR87R,本マニュアルの第14章を適用)

A1.2
  創作された著作の言語が上記以外である場合は,当該著作の名称は日本名以外である。
  AACR2及び本マニュアルの第15章を適用しデータ記入を行なう。


  目録対象資料上の表示: ヨハネによる福音書
  創作された著作の言語: ギリシア語

          HDNG: Bible. N. T. John
          (AACR2,本マニュアルの第15章を適用)

A1.3
  音楽作品のように,著作の言語により判断できない場合は,当該作品のよく知られた名称の言語を考慮し判断する。

































    変更






前ページへ
2

次ページへ
2011.12
14.0.1-01