NACSIS-CAT/ILLニュースレター35号 (2012.6.29)


平成23年度総合目録データベース遡及入力事業実施報告

  平成23年度次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業 総合目録データベース遡及入力事業においては,平成23年6月に8機関の採択を行いました。図書館資料の共同利用の促進を目的として,遡及入力事業の委託を推進することで,情報入手・資料アクセス環境がより一層整備されました。
  平成23年度の遡及入力事業の実施結果は,以下のとおりです。

北海道大学
7,460冊        
東京大学
7,460冊        
お茶の水女子大学
10,450冊        
一橋大学
13,766冊        
名古屋大学
6,932冊        
京都大学
13,500冊        
大阪大学
4,200冊        
国際大学
2,771冊        


(NACSIS-CAT担当)




電子データによる雑誌所蔵データの
所蔵更新・追加について

  本誌25号 (2008.10.31)でお知らせしましたとおり,平成21年3月31日をもって,所蔵更新リストによる雑誌所蔵データの更新,データシートによる書誌・所蔵の追加及び書誌修正を廃止しておりますが,このたび,平成24年度末のハードウェアリプレイスに合わせて,電子データ(所蔵登録用のBフォーマット)による所蔵更新,所蔵追加についても廃止します。
  今後は,所蔵更新リスト及びデータシートで作業を行っていた参加館(非オンライン館)の方は,目録所在情報サービスの利用申請を行っていただき,オンラインによる書誌・所蔵の追加・修正作業をお願いします。また,オンライン館であっても,電子データによる雑誌所蔵データの更新・追加を行っていた参加館は,オンラインでの修正またはクライアントシステムの自動アップロード機能等を使用して,所蔵データの更新をお願いします。




前ページへ
5

次ページへ