NACSIS-CAT/ILLニュースレター35号 (2012.6.29)


  5. アラビア文字のアリフおよびアインの翻字形について,正しくU+02BE,U+02BFで検索した場合でも,アポストロフィ(U+0027)を使用した場合でも,検索に漏れがないように,U+02BE,U+02BFを従前どおりトルツメ処理したインデクスとU+02BE,U+02BFをU+0027に変換したインデクスを作成する。なお,現在,USMARCではアリフの翻字およびアインの翻字を,U+02BC,U+02BBとしているが,NACSIS-CATにおいては,平成15年7月に「アラビア文字資料に関する取扱い及び解説およびコーディングマニュアル」を公開した経緯と,現在のデータでの文字コードの使用状況を踏まえ,以下の文字を使用することとする。


ただし,USMARCからの流用により,U+02BC,U+02BBがそのまま使用されていることも考慮にいれ,U+02BC,U+02BBについても,U+02BE,U+02BFと同様の処理を行う。

その他,個々の文字の定義については,NACSIS-CAT/ILLホームページで公開する予定です。

(NACSIS-CAT担当)

※ 赤字部分が,冊子体からの修正点です。(2012/7/13)


前ページへ
7

次ページへ