NACSIS-CAT/ILLニュースレター36号 (2012.12.25)



総合目録データベース遡及入力事業の終了

  平成16年度より3期9年間に渡って実施してきました総合目録データベース遡及入力事業について,平成24年度をもちまして事業を終了します。 各機関の図書の遡及入力事業の呼び水となるべく,推進されてきた本事業ですが,各機関における自発的な遡及入力が促進されるに至り,当初の役割を果たしたと判断し,学術コンテンツ運営・連携本部の審議の結果,終了することとなりました。関係者の皆様には,長い間,ご協力いただきましてありがとうございました。
今後は,電子資料の管理等,参加機関が新たに直面している課題に尽力する所存です。

国立情報学研究所 総合目録データベース遡及入力事業全体計画及び実績推移

                           

※(  )内冊数は予定

 
第1期
H16-H18
第2期
H19-H21
第3期
H22-H24
本事業登録冊数(万冊)
84    
122    
(43)    
中心事業
多言語・レアコレクション
大規模遡及入力支援
遡及入力支援
(多言語・レアコレクション)
応募機関数
56
75
65
43
46
34
30
26
23
採択機関数
29
52
37
14
17
14
11
8
9

(NACSIS-CAT担当)




OCLC参照ファイルの提供終了

  平成16年度よりNACSIS-CATの参照ファイルとして,OCLC Worldcatを提供してまいりましたが,平成24年度をもって提供を終了することとなりました。
  OCLC Worldcatを含む参照ファイルの提供については,利用状況や契約条件等を勘案しつつ様々な検討を重ねてまいりましたが,費用対効果の低下等により,下記のとおり終了することとなりました。
  これまでご利用いただいていた皆様にはご不便をおかけすることになりますが,新規参照ファイルの導入検討等,引き続きご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

終了サービス:NACSIS-CAT参照ファイルOCLC Worldcatの提供
終了日時:平成25年3月29日(金)20:00


(NACSIS-CAT担当)



前ページへ
7

次ページへ