NACSIS-CAT/ILLニュースレター36号 (2012.12.25)



   本誌35号(2012.6.29)に掲載しました「目録システムの正規化処理についての改修」の文中にあやまりがありましたので,お詫びの上,訂正いたします。下線部が訂正部分です。

5. アラビア文字のアリフおよびアインの翻字形について,正しくU+02BE,U+02BFで検索した場合でも,アポストロフィ(U+0027)を使用した場合でも,検索に漏れがないように,U+02BE,U+02BFを従前どおりトルツメ処理したインデクスとU+02BE,U+02BFをU+0027に変換したインデクスを作成する。なお,現在,USMARCではアリフの翻字およびアインの翻字を,U+02BC,U+02BBとしているが,NACSIS-CATにおいては,平成15年7月に「アラビア文字資料に関する取扱い及び解説およびコーディングマニュアル」を公開した経緯と,現在のデータでの文字コードの使用状況を踏まえ,以下の文字を使用することとする。



ただし,USMARCからの流用により,U+02BC,U+02BBがそのまま使用されていることも考慮にいれ,U+02BC,U+02BBについても,U+02BE,U+02BFと同様の処理を行う。

(NACSIS-CAT担当)




目録システムの改修(出版国コード)

以下のとおり,目録システムの改修を行いました。
新コードによる運用は,平成24年11月30日(金)から実施しています。

 ・ 出版国コード
  <追加するもの>


  <廃止するもの>

付録として,改訂後の「コーディングマニュアル 付録1.2 出版国コード表」を添付します。

(NACSIS-CAT担当)



前ページへ
9

次ページへ