NACSIS-CAT/ILLニュースレター39号 (2014.11.28)


データの公開範囲と方法
1. データの範囲
  書誌情報・所蔵情報・著者名典拠情報・統一書名典拠情報・参加機関情報をライセンスの対象とする。ただし,参照MARC情報は総合目録データベースには含まれない。
  実際の公開にあたって対象となる範囲の制限については,国立情報学研究所と連携・協力推進会議が,協議の上,決定する。
2. 具体的な方法
  データの公開は1)CiNii BooksのAPIによるRDF形式・JSON形式での公開と2)データセットとしてRDF形式での公開の2通りを準備しております。
1) CiNii Booksのページをご覧ください。
URL:http://ci.nii.ac.jp/info/ja/api/api_outline.html
2) 第7回これからの学術情報システム構築検討委員会(平成26年6月26日開催)で以下の「データセットの抽出条件」が了承され,第1回目のデータセットを9月25日付で公開いたしました。
  なお,今後は年1回4月頃に公開する予定です。


データ

抽出条件

図書書誌

書誌作成日が2013/03/31以前 かつ 本文言語が日本語

雑誌書誌

書誌作成日が2013/03/31以前 かつ 本文言語が日本語

著者名典拠

全件(生没年は除く)

参加館情報

全件(連絡先,ポリシー,ステータスは除く)




  ダウンロード用のリンクおよび詳細は,以下のURLにてお知らせしています。

(NACSIS-CAT担当)






前ページへ
3

次ページへ