NACSIS-CAT/ILLニュースレター43号 (2016.9.21)


これからの学術情報システム構築検討委員会の
活動について


  これからの学術情報システム構築検討委員会では,平成28年2月23日に開催した第11回国立情報学研究所と大学図書館との連携・協力推進会議(以下,推進会議)にて方向性が承認されました,「NACSIS-CAT/ILLの再構築について(案)」及び「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(基本方針)(案)」に関して,参加館のみなさまを中心に意見募集を実施いたしました。

  実施結果を元に「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(基本方針)(案)」について第14回委員会(平成28年6月29日開催)で再検討と修正案の作成を行い,その後,第12回推進会議(平成28年7月7日開催)で修正案が承認されました。確定版の「NACSIS-CAT/ILLの軽量化・合理化について(基本方針)」については以下よりご覧ください。

  現在は委員会の下に設置されたNACSIS-CAT検討作業部会を中心に,詳細案の検討を進めております。検討状況は委員会Webサイトのほか,各種イベント等でご報告し,みなさまからのご意見をいただいております。

  ■終了イベント(資料・動画公開あり)
    ・ NII学術情報基盤オープンフォーラム2016「2020年のNACSIS-CAT/ILL」

  ■予定イベント
    ・ 第18回図書館総合展
      11月9日(水)10:00〜11:30「NACSIS-CAT/ILLと電子リソース:2020年の学術情報システム」
                                                 (CiNii/新CAT担当)




ERDB-JP(国内刊行電子リソースのナレッジベース)の
パートナー範囲の拡大

  平成27年6月11日よりERDB-JP(国内刊行電子リソースのナレッジベース※)のデータ作成機関=パートナーを募集していますが,第14回これからの学術情報システム構築検討委員会での審議を経て,パートナ







目次へ
2

次ページへ