NACSIS-CAT/ILLニュースレター44号 (2017.3.15)



  さらに,平成29年度に図書館サービスプラットフォームであるEx Libris社Almaの検証を開始するにあたり,米国オレゴン州,ワシントン州,アイダホ州に拠点を置く39大学から構成されるコンソーシアムOrbis Cascade Alliance(OCA)が実施しているAlma / Primoの共同利用及びデータ共有状況について調査を実施しました。調査結果は,国立国会図書館が発行する季刊誌『カレントアウェアネス』に寄稿予定です。
 
 その他,平成29年度は以下の4点に取り組んでまいります。
    ・ 電子リソースの管理基盤・ワークフローの構築
    ・ 電子ブック等のメタデータの体系的な整備
    ・ 国内刊行電子リソースのナレッジベース(ERDB-JP)について,自律的なコンテンツ維持管理体制の整備
    ・ 持続的な電子リソース管理・提供基盤形成に向けた国際連携
 
 詳細な活動計画等は委員会Webサイトの委員会配布資料をご覧ください。


  ■終了イベント(資料公開あり)
    ・  第102回全国図書館大会
      平成28(2016)年10月16日(日)「2020年に向けたNACSIS-CAT/ILLの再構築」
      http://www.nii.ac.jp/content/korekara/archive/
    ・  第18回図書館総合展
    ・  平成28(2016)年11月9日(水)10:00〜11:30「NACSIS-CAT/ILLと電子リソース:2020年の学術情報システム」
      http://www.nii.ac.jp/event/libraryfair/

  ■予定イベント
    ・ NII学術情報基盤オープンフォーラム2017

(NACSIS-CAT/ILL担当)







前ページへ
3

次ページへ