NACSIS-CAT/ILLニュースレター5号 (2001.12.20)


NACSIS-ILLユーザ会料金相殺処理報告
(平成13年度上半期)


「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACSIS-ILLユーザ会会則」(平成8年10月1日一部改正)第5条に基づき,文献複写及び現物貸借経費のデータ処理を平成13年10月に実施しました。処理件数は,以下のグラフのとおり,年々増加傾向が続いています。
「文献複写・現物貸借料金相殺のためのNACSIS-ILLユーザ会」(以下NACSIS-ILLユーザ会)は,公立・私立大学等の図書館における文献複写・現物貸借にかかる料金の支払業務を合理化するために,平成6年に設立されました。この結果,NACIS-ILLユーザ会参加館間の文献複写・現物貸借料金の相殺制度が実現され,従来1件ごとに必要だった料金の請求・支払処理が,年2回の処理に集約できます。
なお,NACSIS-ILLユーザ会への参加方法等については,下記URLを参照してください。

URL:http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/INFO/ILL/userkai.html

単位:件(カッコ内は前期比)
平成13年度上半期 複写 貸借 合計
26,561(+6,164) 150(+53) 26,711(+6,217)



加盟組織数及び処理件数の推移

(軽量情報係)
 

前ページへ
25
次ページへ